気がつけば40歳を過ぎて、ふとした瞬間に自分の白髪が増えていると気づいたことはないでしょうか?

白髪が増えたと実感する時が来るのは、ある意味では仕方がないことかも知れませんねぇ…

僕自身も40歳を過ぎて急に白髪が増えはじめ、歳をとったなーと実感するようになりました。

ですが、そもそも白髪の原因って何でしょうか?

年齢を重ねることで白髪になるのは分かりますが、若い方でも白髪が多い方はいますよね。

白髪の原因が分かれば、白髪を増やさないように予防することができると思いませんか?

実は白髪を予防するためには、白髪の原因を知ることが一番の近道と言えます。様々な白髪の原因を解説しますので、その原因を理解して白髪を予防しましょう!

そもそも、どうして白髪になるの?



どうして髪の色が抜けてしまうと思いますか?

髪の色は、黒や茶色など個人差がありますが髪が生えてきた時に色がついているのは同じです。そして、やがて白髪になる点も同じです。

人間の髪は毛母細胞によって作られていますが、初めは白髪の状態で生えてきます。そこに色素細胞(メラノサイト)が生み出しているメラニン色素が入り込めば、髪に色がつきます。

ですが、何かの原因によって色素細胞の機能が衰えてしまうと、メラニン色素が正常に構成されなくなり、髪に入り込むこともなくなります。

すると、髪は生成された時の状態である「白髪」のままで成長してしまいます。

また、髪が生え変わるサイクルは数年ですが、髪が寿命を迎えてしまうと、やがて抜けることは分かりますよね?

そして、抜けた後は再び新しい髪が生えてきますが、健康な状態ではそこでも色素細胞が生み出したメラニン色素によって、髪が元の色に着色されます。

ですが、ここで色素細胞が配置されなくなることがあります。すると、髪は白髪のまま生えることになります。

つまり、この色素細胞がシッカリと髪に配置されている状態では、メラニン色素が髪に入り込んで着色されることになります。

ですが、何かの原因で色素細胞が配置されなくなれば、白髪になってしまうと言えます。

ですから、この色素細胞が配置されなくなる原因を取り除けば、白髪になる原因を取り除けると思われます。

白髪になる原因って何?



基本的に、年齢を重ねていくと白髪になるのは仕方ないことです。

そのため、加齢による白髪は予防が難しいと思われますが、白髪の原因は加齢だけではありません。

それ以外の原因については、十分に予防できると言えますので改善を心がけましょう。

加齢以外に白髪になる原因には、次のような物があります。

・遺伝
・ストレス
・病気
・生活習慣

これらのことが原因となり、色素細胞が正常に配置されなくなって白髪になると分かっています。

まずは自分のことを振り返って、どうすれば予防できるのかを学んでいきましょう。

光で染まる簡単!楽しいヘアクリーム【サンカラーマックス】

遺伝が原因の白髪とは?



白髪も、他の身体的な特徴と同じで遺伝すると考えられています。

完全に遺伝するとは言えませんが、遺伝的要因が認められると言えます。そのため、親が若い時から白髪になっていたり白髪が多かったりすれば自然と子供もそうなると考えられます。

ですから白髪が増えたと思った時には、まずは両親の状況を確認してみましょう。

いつ頃から白髪になり始めたのか、白髪が多くないかなどを両親に尋ねてみましょう。

両親の白髪が増え始めた年齢と自分の年齢を照らし合わせて、同年代くらいであれば概ね遺伝が白髪の原因と考えられます。

そのため、遺伝が原因の場合はかなり予防が難しいと言えます。ただし、その他の原因がないとは言えないため、一つの参考と考えて予防に努めてください。


ストレスが原因の白髪とは?



ストレスが原因の白髪とは、ストレスによって体内器官などが正常に機能しなくなっていたりホルモンなどのバランスが崩れたりしている時に起こると考えられます。

ストレスは溜めない方が良いですが、仕事などでストレスを感じることがあるのは仕方ないでしょう。

ですが、白髪の原因になることは分かっているので、できるだけストレス解消に努めましょう。

ストレスを解消することが、白髪の予防には効果的ですよ!

病気が原因の白髪とは?



病気が原因の白髪は、多くは胃腸の病気が原因と言えます。

例えば、胃潰瘍などがあれば十分に栄養を摂取できないことがあります。すると、栄養不足になり白髪が増える原因となります。

他にも貧血症や甲状腺疾患などになると、一般的に白髪が増える原因となると言えます。

白髪が急に増えてしまうため、自分の白髪が一気に増えたと感じた時には、このような病気を疑う方が良いかも知れませんね。

医療機関を受診して病気でなければ、やはり安心できますから。

また、皮膚疾患の中に「尋常性白斑」という病気があります。こちらは、色素細胞がなくなったり機能が失われたりするために起こる病気です。

そのため、罹患した部位だけが白髪になってしまうことなどがあります。

いずれも病気の完治により、白髪から元の髪の色に戻る可能性もあります。

いきなり白髪が増えたと感じるような場合は、やはり医療機関へ行く方が良いでしょう。

普段から健康に気を使うことが、予防策として適切と考えられます。

生活習慣が原因の白髪とは?



生活習慣が原因の白髪は、睡眠不足や運動不足、食生活の偏りが原因と考えられます。

中でも、食生活は健康な髪を作るためには欠かせない栄養素をバランス良く摂取できるかどうかという点にも関係するため、特に重要と考えられます。

まずは、バランスの良い食生活を心がけることで白髪を予防できると言えるでしょう。

また、睡眠不足や運動不足になれば体内器官も正常に機能しなくなることがあるため、髪の色素細胞の機能が衰えて白髪になる原因を作ってしまうと考えられています。

適切な予防としては、睡眠を十分に取り、適度な運動を行うようにしましょう。

白髪の予防に効果的なことは?



白髪になる原因は、前述した原因が複合的に絡んでいると考えられています。

そのため、一つ一つの予防策を講じていても十分に白髪を予防できるとは言えないかも知れません。

そこで、改めて白髪を予防するために効果的な取り組みをお教えします。

まずは、老化を予防することです。加齢が原因の白髪は予防が困難です。

ですが、老化を予防することができれば多少は加齢が原因の白髪を予防できると考えられます。ですから、老化を予防するように努めましょう。

老化予防に最も効果があるのは「規則正しい生活」です。

十分な睡眠を取り、バランスの良い食生活をすることですね。毎日適度な運動を行うようにしたり、楽しく過ごしたりするようにすれば、十分な老化予防になります。

また、食生活ではビタミンやミネラルを十分に摂取するように心がけることが大切で、髪の生成には「たんぱく質」「アミノ酸」「亜鉛」などが必要になります。

外食やコンビニ弁当などを頻繁に食べる方は、特に亜鉛が不足してしまいます。そのため、亜鉛不足には要注意です。

簡単に取り入れられる食材としては、海藻や黒ゴマなどがあります。

海藻は食物繊維以外にもミネラル分などを多く含んでいるため、食事に少し取り入れるだけで食事のバランスが良くなります。

みそ汁にワカメを入れたり、ヒジキの煮物を増やしたりするだけでも良いでしょう。

黒ゴマもビタミン類やミネラル分を多く含んでいる上に、良質のたんぱく質やカルシウムも多く含むので、ゴマ和えなどを一品増やすメニューを考えるなどの努力をしましょう。

さらに、洗髪などを十分に行い頭皮を清潔に保つことも白髪予防には効果的です。頭皮が汚れていれば、髪自体が健康に生えなくなります。

また、洗髪の時にシッカリと頭皮をマッサージしておけば、血行が良くなって栄養分が行き渡りやすくなります。

他にも、成分が良質のコンディショナーを使うことで、髪に栄養分を与える可能性があることも報告されています。

もし白髪に悩んでいる方がいれば、試してみてください。十分な効果があるとは断言できませんが、しないよりは良いはずです。

とにかく、予防するに越したことはないので、まずはできることから始めてみましょう!

頭皮に活力と栄養を!アミノ酸で髪を守る、MONOVOブラックシャンプー

40歳過ぎ白髪の原因と予防まとめ



加齢以外にも白髪になる原因は様々です。

それでも規則正しい生活をしたり、食生活を見直したりすれば白髪を予防できる可能性は十分にあります。

遺伝などが原因の場合は予防が難しいと言えますが、それでも完全に予防できない訳ではありません。

予防策も書いてありますので、できることから試してみましょう!

どのようなことでも効果があるかどうかを考える前に、まずは実践することです。一歩踏み出してみなければ白髪を予防することもできませんよ。