ソロキャンおやじブロガーの猫まんまです。


暖かくなるとバーベキューをしたくなります。ましてや、新型コロナでソロキャンプを楽しむ人も増えていますよね!

バーベキューの食材と言えば、どうしても肉類、野菜、焼きおにぎりくらいの定番を買い込んでやってしまいますよね?


でも、それではいつも通りで面白くない、、、


そこで、バーベキューを盛り上げるために、ちょっと変わり種の食材をソロキャンおやじが教えます!

参考にして、少し変わった食材でバーベキューを楽しんでみましょう^_^

【まずは定番食材を押さえておこう】



せっかくバーベキューをするのであれば、変わり種の食材を使って、あっと驚かせることも楽しいでしょう。

ですが、変わり種は〝定番の食材〟があってこそ生きるものです。

定番の食材がちゃんと準備できていなければバーベキューが盛り上がることはありません。


そこで、まずは定番食材を押さえておきましょう!


定番の肉類と言えば、牛肉・鶏肉・豚肉・ラム肉などです。ラム肉などは好みもあるので、肉類は数種類を準備するようにしましょう。

また、ソーセージ、フランクフルトは子供がいる時は必須アイテムなので忘れないようにしましょう。

定番の魚介類は、海老、イカ、牡蠣、サザエ、ホタテ、鮭くらいでしょう。


自宅で焼くとニオイが気になる方の多い「くさや」などもバーベキューなら問題ないかも知れませんよ(笑)

野菜で準備しておきたいのは、玉ねぎ、ニンジン、トウモロコシ、カボチャ、ジャガイモなどです。

ピーマン、椎茸は嫌いな子供が多いので、その辺りを考慮して少しだけ用意しましょう。

また、焼きそば、おにぎりも忘れずに用意しましょう。

定番の食材はこのくらいです。この程度の食材があれば、一応はバーベキューの形になります。

ですが、それでは普通なので次から紹介していく「変わり種」の食材を用意して、参加する方を驚かせましょう。

【食材を大きくするだけで変わる!】



と、その前にちょっと変えるだけで違った楽しみ方を!

変わり種の食材を探そうとしても、なかなか思いつかない場合もあります。

そういう時は、試しに食材のサイズを変えてみましょう。

例えば、鶏肉は「丸鶏」にしてみたり、牛肉なども塊肉にしてみたりすれば、少し雰囲気が変わります。

野菜も、キャベツを丸ごと焼いてみるのもおすすめです。半分に切って、真ん中に肉を詰めて焼くという方法も良いですね。

ちょっとしたアレンジだけでも、変わり種の雰囲気は出せます!


【チーズフォンデュがおすすめ!】




ソロキャンおやじが今までやった中で、多くの方が良かったという変わり種の食材の一つに「チーズフォンデュ」があります。

自宅では簡単にできないこともあり、かなり人気の食材と言えます。

しかも、チーズフォンデュはバーベキューでは簡単にできます。例えば、丸い状態で販売されている「カマンベールチーズ」を用意します。

それをアルミホイルに入れて、網に置いておくだけです。しばらくすれば、チーズがとろけるので、そこに野菜などをつけて食べるだけ!

実は家でも簡単にできるのですが、自宅では食べ切れないかも知れないので、バーベキューで楽しむのが一番ですよ。

【BBQでカツオのたたきに挑戦!?】




変わり種の食材として、カツオのたたきを買って食べるのも面白いでしょう。

春には「初鰹」で秋には「戻り鰹」が楽しめます!

家で作る時はフライパンで焼く方法が一般的ですが、バーベキューの炭火で焼けば、より一層美味しいカツオのたたきが完成します。

用意するのは、柵のカツオです。これをそのまま焼くだけでできます。

出来立てのカツオのたたきは一味違うので、バーベキューは絶好のチャンスと思って挑戦してみましょう。

【大迫力の塩釜焼きを試してみよう!】




家庭料理では見る機会がない「塩釜焼き」ですが、バーベキューの時には楽しいでしょう。

下処理が済んだ鯛の中に昆布を入れて、卵白と塩を混ぜた物で包めば準備完了。あとはシッカリと焼くだけです。

食べる前に塩を割る時には感動するかも知れませんね!

とにかく、旨味をシッカリと閉じ込めることができる塩釜焼きは、料理法としても優れています。

それなのに簡単にできるので、試してみるのが良いでしょう。家で塩釜焼きをしても、やはり盛り上がりませんからね(笑)


【子供がいるならバームクーヘン!】




子供と一緒にバーベキューをする時は、大好きな肉類にソーセージを入れる事が多いですよね。

ですが、それだけでは子供が飽きてしまうかも知れません、、、

そこで、デザートを楽しみながら作れる「バームクーヘン」は最適です!

材料も手に入りやすい物ばかりです。用意するのは、ホットケーキミックスくらいです。お好みでバターを入れても良いでしょう。

気をつけたいのは、通常よりも少しだけ水分(牛乳)を多くすること。生地が柔らかめの方が、棒などに垂らした時に上手に絡みつきます。

竹の棒などにアルミホイルを巻きつけて、そこに生地を垂らしながら焼いていきます。

上手にグルグルと回しながら焼けば、キレイなバームクーヘンができ上がります!

子供と一緒に作る時は、回す役と生地を垂らす役を交代しながらやりましょう。実際、かなりの回数を繰り返しても、案外と大きなバームクーヘンにはなりません。

それでも、自分で作ったバームクーヘンは格別です。自宅では難しいのでバーベキューの時こそバームクーヘンを作りましょう!

【ホットケーキミックスならパンも!】




ホットケーキミックスでバームクーヘンを作るのも良いですが、同じホットケーキミックスを使うのであればパンを作ることもできます。

材料は、ホットケーキミックス、サラダ油、水だけです。

材料を袋に入れて、そのまま捏ねるだけ。生地ができたら、それを箸や棒に巻きつけて焼くだけ。

ホットケーキミックスを使っているので、ほのかな甘みがあります。誰でも簡単にできるので試してみましょう!

【パーティー気分でピザを作ろう】




最近では、定番食材と言っても過言ではないのが「ピザ」です。

冷凍食品を使って、それを炭火で焼くだけですが、せっかくなので自分たちでピザを作ってみましょう。

ピザ生地は販売されている物を買っておけば、あとは自由に具材を載せるだけでオリジナルのピザが作れます。

バーベキューをするのですから、肉類も野菜、魚介類まで豊富に準備されています。

それを使い回せば良いだけですから、特別に必要な物もピザ生地とピザソースくらいで済みます。

できれば、家の電子レンジなどに入り切らないような大きな物が良いです。パーティー気分で楽しめますよ!

【焼きおにぎりじゃなくて……】



バーベキューの定番は焼きおにぎりですが、これでは芸がないと思われます。

そこで、ちょっとだけアレンジしてみましょう!

ご飯を炊いても良いのですが、難しいと思えば、ご飯を用意して行っても良いでしょう。それを棒で軽くつぶして、塩水を含ませながら棒に握りつけていきます。

あとは焼くだけで、きりたんぽができます。ちょっとしたアレンジで一味違うバーベキューになりますよ!

また、きりたんぽを使って鍋を作ればバーベキューでは物足りない汁物を補えます。

もちろん、何か汁物を作っても良いですが、その過程も楽しめる「きりたんぽ」はおすすめです。

簡単にできるので、子供と一緒に楽しむのも良いでしょう!




【バーベキュー変わり種まとめ】



バーベキューでは、定番食材もキチンと準備しておかないと変わり種の食材も全く意味がありません。

近年は、リンゴやマシュマロなどを焼くのも定番になりつつあります。

ですから、ここに挙げた変わり種の食材もすぐに定番になると思います。(笑)

そうなってしまった時には、また新しい食材を探す必要があるでしょう。

どうすれば楽しめるのか、試行錯誤することもバーベキューの楽しみなのかも知れませんね!