西成のあいりん地区=通称(釜ヶ崎)と言えばカラオケ居酒屋。

 


萩之茶屋商店街から今池商店街一帯に中国人が経営するカラオケ居酒屋が100軒以上あるといわれています。

 


DEEPな場所が大好きな僕は、もう2年近く西成(釜ヶ崎)に通いつめる常連。



生活保護受給者やホームレス、日雇い労働者などが行き交うこの場所では、昼間からビールを飲みカラオケを歌うのが定番です。
 



どちらかといえば年配の方が多く、カラオケ居酒屋でよく歌われる曲もだいたい決まってるようです。

 


そこで、今回は2年通いつめた僕がデンモクの履歴などから統計を取り西成(釜ヶ崎)のカラオケ居酒屋でよく歌われる曲をランキング形式にしました!

 


ちなみに、あいりん地区では店員の女の子もカラオケを歌うので男女問わずのランキングです。
 



〝西成(釜ヶ崎)のカラオケ居酒屋でよく歌われる曲ランキングBEST10〟

 


さっそくいってみよう!
 




10位 夜来香(イエライシャン)




ここ西成(釜ヶ崎)でよく聴かれるのがテレサ・テンの夜来香(イエライシャン)。

 


中国人が多いので、この曲がよく歌われるのも納得できる気がしますね!

 


もともとは、李香蘭(山口淑子)のヒット曲で中国でも人気の歌謡曲です。





「夜来香」はインド南部の原産の花で、夜には強い芳香を醸し出す花だそうです。
 



アジアの歌姫テレサ・テンがカバーしたこの夜来香が第10位!

 



9位 東京




やっぱり大阪と言えばこの人ですね!

 


中高年の男性客を中心に、やしきたかじんの「東京」を熱唱する人が多いです。
 



やしきたかじんの曲は、この他にも「やっぱ好きやねん」「大阪恋物語」などもよく歌われています。





カラオケ居酒屋じゃなく、スナックでもよく歌われ亡くなった今でも愛され続ける切ない女心を唄った「東京」は、もはや夜の定番ソングですね!
 




8位 for you…




「for you…」と言えば高橋真梨子の名曲ですね!
 



この他にも「五番街のマリーへ」「桃色吐息」「ごめんね…」なんかもよく歌われています。

 


その中でも歌い易さでは「for you…」が一番人気かなと僕は思います。





1973年にペドロ&カプリシャスの2代目ボーカルとしてレコードデビュー。

 


2017年には紅組の最年長記録としてNHKの紅白歌合戦に出場しました。68歳9ヵ月だそうです。

 


リリースしてから何十年も経った今も、愛され続ける高橋真梨子の歌はあいりん地区でも人気です!





7位 最後の雨




「最後の雨」は、1992年にリリースされた中西保志のロングヒット曲です。
 



中年の男性がよく歌っているイメージですね!
 



’’ 本気で忘れるくらいなら
泣けるほど愛したりしない
誰かに盗られるくらいなら
強く抱いて君を壊したい ,,
 



とても印象的なフレーズですよね。僕もたまに歌っちゃったりします。笑





失恋した男心を真っ直ぐに歌ったこの曲は、年代を越えて共感できるバラードではないでしょうか!

 



6位 北空港




『北空港』は1987年11月5日に発売された浜圭介・桂銀淑によるデュエット曲。

 


新千歳空港には、この歌の歌碑が作られているそうです。

 


桂銀淑といえば「すずめの涙」で有名ですよね。浜圭介はあまり存じ上げませんが。笑

 


桂銀淑のハスキーボイスと浜圭介の低音の声がよくマッチしたナンバー。





西成では年配のお客さんと店員の女の子がデュエットする際によく選ばれている曲です!

 



5位 糸




これはもう言うまでもなく、今や中島みゆきの定番曲ですね!
 



男女問わずカバーされているので、カラオケでも歌いやすいのではないでしょうか。
 



音楽配信で100万DLを達成し、ミリオン認定されたそうです。





この曲は、僕も観ていたドラマ「聖者の行進」のエンディングとして流れていました。

 


BankBandがカバーしたバージョンも最高ですね!

 



4位 雪の華




中島美嘉の『 雪の華 』は中国人店員がこぞって歌う曲ですね!

 


国内外100組以上のアーティストにカバーされる平成を代表する冬のラブソング。
 



登坂広臣、中条あやみ主演の映画「雪の華」のモチーフにもなりました。





通信カラオケDAM調べによれば、2018年の年間冬の曲人気ランキングで1位を獲得!

 


15年経った今でも、ここ西成でも人気曲です。
 



さぁ〜! 次はいよいよ第3位の発表です^_^





3位 もしかしてPARTⅡ




堂々の第3位は小林幸子・美樹克彦が歌う「もしかしてPARTⅡ」です!
 



やはり、あいりん地区では昭和色の強いデュエット曲が今でも人気。

 


もともと「もしかして」という曲があって、デュエットバージョンが「もしかしてPART2」だそうです。

 


さっちゃんの歌唱力はこの頃から最高ですね〜!





男と女の情緒を歌ったこの曲は、ほろ酔い気分のおじさんの心に響くのでしょう。
 



「もしかして〜もしかして〜♪」
 



とても耳に残るフレーズですね!

 



2位 ロンリー・チャップリン




続いて第2位は鈴木聖美・ラッツ&スター『ロンリー・チャップリン』です!
 



はたまたデュエット曲がランクインしました。
 



この曲は言うまでもなく夜の世界では知らない人はいないんではないでしょうか?
 



鈴木雅之の姉・鈴木聖美の歌唱力と声はインパクトがありますね。






西成のカラオケ居酒屋では、店員の女の子が歌っても客が100円払うシステムです。
 



日本に来たばかりの中国人は、練習としてお客さんとデュエット曲を歌うことも多いですね!

 



番外編 I LOVE YOU




残るは第1位ですが、ここでちょっと番外編!
 



尾崎豊の『I LOVE YOU』
 



これ、僕が西成行ったら歌う曲です。笑
 



けっこうウケがいいですよ!





お酒飲んでる時って、はげしいアップテンポな曲より、スローなバラードを歌うほうが良い気がします。
 



尾崎豊ならけっこう知ってる人も多いんで、他のお客さんとも馴染みやすいです。
 



釜ヶ崎はフレンドリーなおっちゃんが多いですから!
 




さぁ、お待たせしました!
次は第1位の発表です!!

 



1位 つぐない




西成(釜ヶ崎)のカラオケ居酒屋でよく歌われる曲ランキングBEST10の第1位に輝いたのは…

 


テレサ・テンの『 つぐない 』です!
 



やはりここ西成ではテレサ・テン人気は強いですね。

 


説明テレサ・テンは台湾出身ですが、中華文化圏全域などアジア広範囲で人気な歌手でした。





このランキングではご紹介していませんが、テレサ・テンの曲では

 


・『時の流れに身をまかせ』
・『別れの予感』
・『愛人』

 


これらの曲も多くの人に歌われています。
 



テレサ・テンが初めて日本にやって来たのは1973年。僕まだ産まれてないっすよ。笑

 


40年以上経った今でも人気があるアジアの歌姫テレサ・テンはやっぱすごいっすね!

 



西成(釜ヶ崎)を楽しもう!




以上、カラオケ居酒屋でよく歌われる曲ランキングBEST10をご紹介しました!

 


あくまで個人的なランキングということをご了承ください。

 


西成のあいりん地区は本当に面白くて不思議な街。行けば行くほどハマってしまうんです。
 



昔のように治安が悪く暴動がおきた町のイメージが強いですが、酔っ払いが多いだけです。笑
 



休日、家でゴロゴロしてるだけなら西成に行ってビール飲んでカラオケでストレス発散させましょう!