大阪五低山をご存知でしょうか?


字のごとく大阪にある五つの低い山(古墳や築山、丘などの頂上)で標高が30m以下の山を指すそうです。

別名「大阪アルプス」と呼ばれることもあり、それらを構成する5つの山が以下になります↓↓

・天保山(港区)
・聖天山(阿倍野区)
・御勝山(生野区)
・帝塚山(住吉区)
・茶臼山(天王寺区)

天保山は、みなさんご存知の海遊館があるところですよね!

つい先日に南海天下茶屋駅を降りてぶらぶら散策をしているとこのような看板を発見。


天下茶屋聖天尊(正圓寺)….?


商売繁盛と開運厄除のご利益が書かれていました。これは行くっきゃないっしょ!

ということで、大阪五低山の1つ聖天山の頂上にある天下茶屋聖天尊(正圓寺)へ散策してみました!

南海天下茶屋駅から大阪五低山の1つ聖天山へ!



まず一つ勘違いしていた事があって、天下茶屋聖天尊という名前なので西成区と思いきや阿倍野区にある聖天山。

天下茶屋駅前商店街を通り、まっすぐレトロな街並みを歩きます。



先ほどの看板があったのは、ちんちん電車「北天下茶屋駅」のホーム横でした。

ここには日本一駅から近いと噂の喫茶店コーヒールンバがあります。


今度行ってみましょう!

日本一駅から近い北天下茶屋の純喫茶コーヒールンバでモーニング!



さらに進むと段々と登り坂になって、アラフォーのわたくしは少々呼吸がお乱れになってきました(笑)

脇道に入ると(←正確な位置は覚えてませんが)聖天山と書かれた石碑を発見!


おぉ、めっちゃ近いやんけ。


阿倍野区なので駅から遠いかとおもったけど初老が歩いても約15分くらい。

石碑のとなりに階段があり、どうやらこれを登っていく頂上に天下茶屋聖天尊(正圓寺)があるようです。

引きこもりニート並の体力のわたくしは最後のチカラを振り絞り階段を登り切った先は。。。




って、公園やないかいっ!!


まさか、ここが大阪五低山の1つ聖天山なのか?

子供達が無邪気に遊んでいる。しかも人気の公園なのか子供の数が半端ない…


というか天下茶屋聖天尊(正圓寺)はどこにあるんだ!?


聖天山の頂上にある天下茶屋聖天尊(正圓寺)



聖天山の頂上らしき公園に着いたけど正圓寺が見当たらない。

辺りをグルグル散策してみると、何やら脇道を発見。おっ、こっちか??

テニスコートがあり、その真正面に聖天山正圓寺を発見!


「こ、こんな所にあるのかぁ〜」


正圓寺は、通称「天下茶屋の聖天さん」と呼ばれており、境内には鎮守の神を祭る奥之院と呼ばれる場所があります。

また、鎮守堂(荼枳尼天)、寄松塚(八本松竜王)、石切社分祠、浪切不動明王、弁才天祠などが祭られています。
(Wikipedia参照)

境内に入ろうと思いましたが、人気(ひとけ)がなく住職さんらしき人が焚き木をしていたので今回は見送ることにしました。

御縁日である毎月一日と十六日どちらかに次回訪れたいと思います!


あー、疲れたので天下茶屋駅前の銭湯にでも行ってお家にかえりましゅ。

天下茶屋駅のおすすめ銭湯「天水湯」で疲れを癒す!

まとめ


今日は、大阪五低山の1つ聖天山の頂上にある天下茶屋聖天尊(正圓寺)へ散策してみました。


散策というか、ちょっとした登山ですね(笑)


興味がある方は一度行ってみてください!阿倍野区は西成とちょっと違う雰囲気でしたね。

街並みやら人々やら…。


これからも面白い場所やディープスポットに行ってみようと思います!