「スーパー玉出と餃子の王将は貧乏人を救う。」


どもっ、貧乏大阪府代表のブロガー猫まんま会長です。

みなさんは激安のスーパー玉出をご存知でしょうか?

関西の方なら一度は聞いたことや行った事があるのではないでしょうか!


とにかく激安すぎてヤバいスーパー玉出は、ここ西成あいりん地区にも数店舗あり地元民や飲食店を営む方の強い味方となっています。

西成では昼間からスーパー玉出の前で酒盛りするおっちゃん達をよく見かけますね(笑)

ド派手な看板と電飾は、これぞ「THE・大阪」と言わんばかりに最近では外国人の観光にもなっているようです。

今回は、そんな激安スーパー玉出を調査しつつ200円弁当を食べてみました!

西成のスーパー玉出とは?



昭和53年創業のスーパー玉出は、大阪府42店舗と兵庫県尼崎市に1店舗を展開するスーパーマーケットチェーン。

生鮮食品や加工食品の販売を中心としたスーパーマーケットで本社は大阪市西成区玉出 にあります。

スーパー玉出の〝玉出〟は地名から由来しているんですね!

パチンコ屋のような電飾は、創業者がパチンコ店を居抜きで購入しそのままの形で八百屋を始めたのがきっかけ。


創業から株式会社スーパー玉出が運営していましたが、2018年7月1日にスーパーマーケット事業を新設受け皿会社である「株式会社フライフィッシュ」に譲渡されました。

24時間営業(一部店舗を除く)、年中無休などが特徴で大阪南部を中心に大阪府民に愛される激安スーパーです。

激安すぎてヤバいスーパー玉出の1円セール!



嘘みたいな話ですが、スーパー玉出では1,000円以上買い物をした人向けに用意された「1円セール」なる名物が存在します。

営業方針である徹底した低価格路線を貫き、毎日「1円セール」が開催されています。

〝1円〟で購入できるとなればお客さんも増え宣伝効果も抜群!安いもの好きな大阪人の特性を狙った戦略とも言えますね。


大阪府民にとって1円と聞けば1円パチンコかスーパー玉出の1円セール(ケンミンSHOWみたい笑)


1円で購入できるのは1人1回に限られ、「1円のお目当て商品」を手に入れるため多くの客が1000円分以上の商品を購入しようとします。

そのため、「1円セール」は同時に大量に通常商品が売れるので利益が確保できる仕組みになっています。

1円セールの対象商品は毎日変わるので、常連客が絶えないわけですね!


200円弁当を買って四角公園で食べてみた



実際に、西成(ホルモンやまきの横)のスーパー玉出に潜入してみました。

土地がらなのか、お酒を購入してる人が多いのと常にレジがババ混み(笑)




お弁当や惣菜、お寿司などが所狭しと並べられています。

店内を見回していると何と200円の弁当を発見!



「激安すぎてヤバいっ!」


ちょうどお腹も空いていたので早速購入することに。で、何処で食べる?

あいりん地区には三角公園という素晴らしい公園がありますが若干治安が悪いのでパス。笑

要塞と呼ばれる西成警察署の裏に四角公園があるので、そこで200円弁当を食べることにしました。



買ってから気づいたけど焼飯と焼きそばって炭水化物炭水化物やんけ!と呟きながらベンチへ。

補足情報ですが、ここ公園内で住んでるホーム◯スは地位が高く上級国民だそうです…


さて、周りを気にせず弁当を取りだしひと口。お味は??



「うん、ふつう(笑)」


可もなく不可もなく。元プロゴルファーの古閑美保が美人かブサイクか議題にあがるくらい絶妙なところ。

とりあえず腹は満たされる、、それに尽きます。


完食したわたくしは中国人カラオケ居酒屋へ消えていくのであった。

西成で噂のぼったくりカラオケ居酒屋に真相を確かめるため潜入してみた!



西成の激安スーパー玉出まとめ



今回は、激安すぎてヤバい西成のスーパー玉出で200円弁当を食べてみました。

1円セールじゃなくても何でも安かったですね!

スーパー玉出情報をまとめると

・パチ屋だった店をそのまま開業
・2018年株式会社フライフィッシュに
・1円セールは1000円以上購入した人が対象
・味はともかく腹は満たされる

このような激安スーパーがあるおかげで、わたくしのような安月給サラリーマンでも生活できているのだと思います。


底辺はてーへん(大変)だ。


ーおわりー