ども、岸和田市出身ブロガー猫まんまです。


東京五輪も近づき、日本代表選手のメダル獲得に期待がかかりますね。


たまたまTVを観ていて同じ岸和田市出身の女子ホッケー(さくらジャパン)の河村元美選手の特集がやっていました。


岸和田市にこんな可愛い日本代表の選手がいるなんて!!


ということで、今回は女子ホッケー河村元美さんの人物像や魅力、可愛いらしさついて徹底調査しました。


また、東京五輪での女子ホッケーがメダル獲得できる可能性なども語ろうと思います。


この記事を読む事によって以下のことが分かります↓

・河村元美さんとはどんな人物か?
・河村元美さんの魅力、可愛いらしさ
・東京五輪メダルの可能性


それではいってみよう!


河村元美さんってどんな人物?



河村元美さんは1996年3月5日生まれの女子フィールドホッケー選手。


タイトルでも言いましたが、河村さんはあの「だんじり祭り」で有名な大阪府岸和田市の出身です。


テレビ番組では幼い頃の写真にだんじり祭りで「堺町」の法被を着ていた事や、遠征後の休日やシーズンオフには岸和田城周辺をランニングしてることから〝旧市地域〟なのかなと推測します。


ホッケーを始めたきっかけは、同じ羽衣学園中学校だった日本代表の浅井悠由選手が先にホッケー部に入部し、試合の助っ人として河村選手を呼んだことでした。

https://www.instagram.com/p/B7CQAdJgi6c/?igshid=s2ianccho195

そのままホッケーの強豪校である羽衣学園高等学校に進学して1年生でレギュラー入り。


高校2年生の時にはインターハイで優勝し、高校2年、3年の時はU-18(18歳以下)の日本代表にも選ばれています。


大学はというと、一番強い大学でいつでも練習できる環境が気に入り山梨学院大学を選びました。


大学時代もU-21(21歳以下)の日本代表に選出され、2014年にはインカレ、2015年と2016年の大学王座決定戦で2連覇するなどチームに大きく貢献しています。


2016年は最年少でリオデジャネイロオリンピックに女子ホッケー日本代表として出場。


現在は、広島県広島市を拠点に活動する日本リーグに所属する女子ホッケーチームのコカ・コーラレッドスパークスに所属しています。


河村元美さんの魅力、可愛いらしさ


さくらジャパン=美女軍団とも呼ばれている女子ホッケー日本代表。


その中でも河村さんは「可愛い!美人!」とネットでは騒がれています。


河村さんの魅力、可愛いらしさは何と言っても愛くるしい笑顔ですね!

https://www.instagram.com/p/B3YoEmbgxwm/?igshid=1f0mikmasyl3e

プレー中の険しい表情とは一転して、普段の姿を見るとかわいい年ごろの乙女という感じがします。


また、私服姿やユニフォームが可愛いと評判で、ますますこれから河村さんの人気は上がっていくでしょう。

https://www.instagram.com/p/B6wX_QLAz9G/?igshid=1wgtmdueepiub

https://www.instagram.com/p/BsNtKJ3AY8l/?igshid=1vbstbonegbo3

https://www.instagram.com/p/B6l9n4Ign1q/?igshid=14kskqgq04urh

ペットでは、愛犬のtotoちゃんを飼っている河村さん。トイプードルもかわいいですね!

https://www.instagram.com/p/B4mi4QJAkPj/?igshid=16fnb1vq3pt49

https://www.instagram.com/p/BwPMNlKAGVD/?igshid=vfrmzcj3zt2q

一つ心配なのは同じ岸和田市出身として、泉州弁の問題ですね。


泉州弁は大阪の中でも「汚い、怖い」として世間では認知されています。



イメージの問題もあるのでメディアに出る時は言葉遣いに気をつけて欲しいですね(笑)



東京五輪メダルの可能性



前回のリオオリンピックでは唯一大学生として、さくらジャパンのメンバーに入っていた河村さん。


リオ五輪で河村選手は得点が期待されていましたが、5試合を戦って無得点。メダル獲得という目標を達成することはできませんでした。


2020東京五輪では2度目のオリンピック出場となります。


やはりメダルに期待しますよね!


現在の日本代表の世界ランキングは14位。アジア勢としてはインド、中国、韓国に続き4番目にランクしています。


メダルはちょっと難しいかも…。いえいえ、全然そんな事はありません!


というのも、2018年にインドネシアのジャカルタで開催されたアジア大会の決勝でさくらジャパンはインドを破って優勝を果たしています。


リオ五輪でも当時7位だったイギリスが優勝。


世界ランキングとは、あくまでもその時のランキングでチームワークやプレーの調子次第で大きく結果が変わってきます。


ましてや今回は自国開催というホームでの応援があります。


河村選手をはじめ成長著しい若手の活躍があれば表彰台にたって国歌を歌うことは決して夢ではないと僕は思っています。


女子ホッケー河村元美まとめ


はい、今日は可愛い女子ホッケー選手の河村元美さんについてお話してきました。


彼女の魅力は伝わりましたか??


僕はすっかりファンになっちゃいました(笑)


同じ岸和田市出身として東京五輪ではメダル獲得に期待したいですね。


だんじり祭りの名物「やりまわし」のような豪快なプレーを見せてほしいです^_^