ショートパンツを履いて試合に出場する卓球女子にとって太ももは気になりますよね。


できるだけスラッとした脚でプレーするために、やはり太もものサイズダウンやダイエットはしておきたいもの。


しかし、もうそんなに時間もお金もかけてられない!という状況が多くあると思います。


そこで、ショートパンツを履く卓球女子に向けて、今すぐできる太ももダイエットについて紹介します!


太ももには何がついてるかを知ろう!


太ももダイエットを考えている方は、おそらく太ももの隙間がないことや余分なお肉が付いていることにお悩みだと思います。


しかし、お肉のつき方も人それぞれ。


間違ったケアをしていたら落ちるお肉も落ちません。


そこで、大きく2つに分けてアプローチしていきたいと思います。


あなたは以下のどちらにあてはまりますか?


1. ごつい筋肉が付いていてパンパン。今現在、自宅やジムなどで運動習慣がある。立ち仕事を長時間している。


2. 柔らかくプニプニ、座ると両サイドに脂肪が広がる。過去につけた元筋肉が脂肪となっている。もしくは、捻るとぼこぼこしたセルライトが浮き出てくる。


どちらでしたか?


では、タイプ別にオススメの今すぐできる太ももダイエットを紹介します。


1. ごつく見えてしまう太ももの筋肉をなんとかしたい!


芸能人やアスリートの方々で、筋肉質なのにすらっと見えている女性は多くいます。


反対に、ムキムキとごつい印象を受けてしまう女性もいますよね。


それは単純に鍛えている筋肉の箇所が違う=鍛え方が違うからです。


太ももについて言えば、太ももの前側・外側の筋肉を鍛えれば鍛えるほど太くパンパンに見えてしまうのです。


卓球女子なら簡単なスクワットを数多く行った経験がある方は心当たりがあるでしょう。


筋肉がパンパンになってしまうあの感じ…その痛みと伴って大きく太く鍛えられてしまうのです。


逆に、太ももの後ろ側・外側を鍛えるとどうでしょう。脚全体が引き締まってスラッとした印象をうけます。


つまり、ごつい筋肉太りにお悩みの方は、鍛える箇所を変更するだけで肉付きが変わってきます。


ですので、今現在も卓球の練習で鍛えている方はぜひ太もも裏のハムストリングを中心に鍛えてみてください。




スクワットの方法を変えるだけで十分な効果が得られます。


注意すべきは、筋肉太りを放置していると、しつこい脂肪に変わってしまうこと。


その場合は燃焼運動をして脂肪を落とす必要がありますので、お気をつけくださいね!





2. 脂肪がついているぷにぷに太ももを退治したい!


太もものダイエットに悩むほとんどの方がこちらに当てはまったと思います。


脂肪がなぜついてしまったかはさておき、やはり隙間は欲しいものですよね。


しかし有酸素運動やエステなどで時間もお金もかけられないという方もたくさんいらっしゃることでしょう。


そこで今回は簡単に今すぐできるダイエット方法を紹介します。


用意するものは、100均等に売っている「めん棒」です。




もしめん棒がなければ、ある程度滑りがあって手で握りやすい棒状のもので代用します。


やり方はとても簡単です。


お風呂上がりやテレビを見ている時間等に、めん棒で脂肪を流すだけ!


座った姿勢で、棒の両端を持ってお肉を寄せていくだけなので技術も力もいりません。


セルライトがある方はセルライトを潰すイメージで痛みを感じる強さで行うのがオススメです。


効果的な流し方は、以下の通りです。


1. まず足の裏で棒を踏むようにして座り、足で前後に転がして足裏に刺激を与えます。こうすることでリンパの流れがよくなります。


2. 膝にたまっている老廃物をごりごりと棒を転がして潰していきます。肉付きが少ない部分ですのでやりすぎるとアザになるので注意が必要です。


3. 膝から太ももの付け根に向かい、360度すべての肉を寄せていきます。イメージとしては太ももの付け根に肉を持っていく感じです。


4. 最後に太ももの付け根をゴリゴリと潰していきます。


たったこれだけです。


とても簡単な作業ですが、ボディクリームを塗ったあとの5分間行うだけでも太ももがすっきりとします。


マッサージ効果もあり、毎日続けることでほっそりとした太ももを手に入れることができますよ!

履くだけで理想の脚になれる究極のスパッツ!

まとめ


いかがでしたか?


太ももの悩みは卓球女子のみならず、一般女性にも言えます。


いくら簡単なダイエットとはいえ継続が大事です。


今週やらなければ、来週の自分は先週からやっておけばよかったと後悔するものです。


ぜひ、理想の太ももを手に入れて試合で注目を浴びるような脚になってくださいね!