おはようございます。

このたび、泉州を襲った猛烈な台風21号の影響で被害が出た地域の皆さまお見舞い申し上げます。

いや〜、あれだけ猛烈な強風だとさすがに恐怖でしたね。1993年の台風13号以来かもしれません。

大阪は台風があまり来ないので、少しナメていた部分もありました。

一応仕事はあったんですが、電車はストップしているし、荷物を運ぶ運送会社が来ないとの事で昼で終了。。

はじめっから休みにしとけや!と心の中で思いながら帰宅しました。

仕事が早く終わりラッキーと思っていたのも束の間、徐々に風が強くなりはじめ猛烈な暴風に変わっていきました。

少し恐怖を感じましたが、「まーすぐ過ぎるやろう!」くらいの気持ちで家の中でYouTubeを見ていたバカな僕。

築40年以上のボロアパートの天井から砂や埃が落ちはじめ〝メシメシッ〟という不気味な音が鳴り始めました。

そう、倒壊寸前だったと思います。風であれだけ家が揺れるなんて想像もしていません。

翌日、会社に行くと屋根が吹っ飛んでいました。

友人の家は瓦が落ちたり、収納庫が倒れたり、、





泉州を襲った猛烈な台風21号の被害は暴風や雨の影響だけではありません。

長期的な『停電』を引き起こしましたね。

地域によっては停電にならなかった所もありましたが、僕の家は約2日間まっくら状態でした。

隣の地域は台風が過ぎ去って4日経ちますが、未だに停電しております。

停電が長引くと様々な問題が起こってきました。

台風接近中にずっとスマホをいじっていたため、充電が残りわずかになりましたが停電しているので無理。

風が少しマシになって近くのコンビニで充電器を買いに行くも停電により閉店。

オーマイガッ!!

台風に備えてなかった自分を責めましたね。

その後、何軒かコンビニを回るも全て閉店していましたがやっと一件あいているコンビニを発見!

お金を持ち合わせていなかった僕はATMで降そうとするものの、停電ということをすっかり忘れていました。

オーマイガッ!×2

やっとの思いで見つけたコンビニを出て、オカンにお金を借りるべく実家へGo、、、

再度コンビニへ駆けつけるも、どこから聞きつけたのかコンビニ内はパニック状態。

レジ待ちの大渋滞。しかも冷房もないのでサウナ状態。最悪でしたね。

今回の災害で本当に「緊急事態の備え」の必要性を改めて感じました。

でもいい経験だったと思います。なぜなら緊急事態になってみないと分からない部分もあったからです。

泉州を襲った猛烈な台風21号を忘れずに、次に来る災害に備えて準備しておかないといけませんね。

最近はこうゆうのも売っているので、皆さんも買っておきましょう↓

防災士厳選の防災グッズ39点セット【ディフェンドフューチャー】



最後にこの言葉で締めくくらせていただきたいと思います。


『備えあれば憂いなし』


おおきにっ!