年の瀬も押し迫ってきたので、2018年を振り返りブログを書こうと思います。

 


毎年、来年の目標を立てているのですが実行できたことがありません。笑

 


唯一2018年で良かったと思うことは、今までやっていた卓球を再開した事ですね。
 

試合の勝ち負け関係なく、運動すること自体が自分への健康に繋がっているからです。

 


日曜日が試合だと、土曜日お酒を飲まない(たまに飲んでる)ので節約にもなります。

 


これは自分にとってプラスなポイント。
 



〝健康〟〝節約〟が私にとって最重要課題であります。
 



そして、2019年のテーマはズバリ質素倹約!

 


少しでも節約して仮想通貨と株式投資に力を入れて行きます!
 



ADAコインとRippleに集中投資!




2018年の仮想通貨業界を一言でいうと〝大暴落
ではないでしょうか。

 


年始に200万超えしていたビットコインが現在は45万円付近を推移。
 



この影響もあり仮想通貨から撤退する人も多かったように思います。

 


私個人的な見解は、2019年以降も仮想通貨業界はまだまだこれからであり、今はまだ発展途上の段階にあると考えております。

 


むしろ暴落してる今だからこそ〝買いのチャンス〟と捉えて投資し続けています。
 



2000種類以上ある仮想通貨の中でも2019年に注目しているのはカルダノADAコインRipple(リップル)。

 


ADAコインは時価総額2位のイーサリアムを開発した天才学者チャールズ・ホスキンソンが手がけている通貨です。

 


リップルは送金速度が速いので、海外の取引所に送金する時にとても便利。個人的にクオリティの高さに惚れました。

 


この2つの通貨をメインに2019年は買い増ししていくつもりです。


仮想通貨で億り人を目指すならバイナンスの草コインを購入すべき!

 


アメリカ高配当株を保有する



2019年に新たに始めようと考えているのはアメリカ高配当株

 
売買益ではなく、配当によるインカムゲイン狙いです。
 

長期的に少しずつ買い増しして配当金を得ようというのが目的です。

 
現在購入を検討しているのは

 
・AT&T
・アルトリア・グループ(MO)
・コカコーラ
・P&G
 

AT&Tは連続増配33年の配当貴族銘柄で、アメリカ最大手の電話会社です。

 
まぁ日本で言うdocomoやSoftBankみたいなもんですね。

 
コカコーラやP&Gは日本でもお馴染みの会社。

 
コカコーラは連続増配年数が50年、P&Gは61年連続増配という配当王銘柄です。

 
アルトリア・グループはアメリカ国内シェアNo. 1のタバコ会社。

 
こちらも49年連続増配というスゴい会社なんです。

 
しかし、インカムゲイン狙いの投資は莫大な資金が必要となってきます。

 
なので、60歳までに年間配当120万円を目指してコツコツと買い増しする予定です。

 

投資信託で老後資金を蓄える


今は会社員として働いていますが、そのうち個人事業主になる予定なので退職金などありません。

 
なので、老後資金を蓄える必要があります。

 
そこで2019年から〝複利のチカラ〟を利用して投資信託を開始することを決意。
 

毎月少額ずつ長期的にコツコツと運用して、老後に備えることで金銭的にも精神的にも安心感が出てきます。

 
購入するのは直販型のセゾン投信



 
・セゾン資産形成の達人ファンド

・セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
 

ん〜、名前が長いんですけど。笑
 

投資信託は毎月口座から勝手に引き落としされるので、面倒くさがりの自分には合っているようです。
 

老後、投資信託を購入している事も分からないボケ老人にならないように気をつけたいですね!
 

質素倹約が人生のカギ!




会社員にとって、投資に費やせる金額は限られています。

 
なので、いかに普段の生活で節約して投資に費やせるかが〝カギ〟ですね。

 
今の楽しさにお金を使うか、未来の自分のためにお金を投資するか…

 
性格的にわたくしは前者ですが。苦笑

 
2019年も勉強することを怠らず、自分なりのポートフォリオを作っていきたいですね。
 

ま、健康にいることが一番か!