『まさか、彼女が性病だったとは…』


今日もお疲れ様です。仕事で14連勤の管理人AKIRAです!


タイトルにもありますように、今回は昔付き合ってた彼女に性病をうつされ岸和田の泌尿器科で検査した話をしたいと思います。


あと性病を放っておくと大変になるんだよという体験談も交えて、おもしろおかしく書いてみました。


性病かな?と疑いのある方などは、参考程度にお聞きください!


まさか彼女が性病だったとは..




冒頭でも言ったように、まさか付き合っている彼女が性病だとは思いませんよね。


会社で知り合ったいわゆる社内恋愛でした。当時、流行っていたガングロギャル系の彼女。


まー、多少は遊び人な感じはしたものの気にせずに普通にお付き合いをさせていただいてました。


〝初めての夜〟を過ごしてから約2週間後。


オシッコをすると何か違和感を感じはじめたんです。


熱をもった感じで、オシッコが終わった後締め付けられるような。でも、そう思いつつしばらく放っておきました。


すると次第に、膀胱らへんに痛みを感じるようになり『これは、おかしい…』と、ようやく泌尿器科で検査することを決意しました。


事前に一応彼女にも伝えないといけないと思い、電話をしました。


僕『もしもし? 性病かもしれんから病院行ってくるわ』


彼女『. . . . .』


僕『ん? どうしたん??』


彼女『実は…前の彼氏に性病やから、お前も病院で診てもらえって言われてたねん』


僕『何故、病院に行かなかったの?』


彼女『冗談やと思ってん』


はぁ? 大阪人はよく冗談を言うけど、そんな時に冗談いうかいっ、 ボケッ!!


ということで岸和田市にある「深谷医院」へ。


岸和田市にある「深谷医院」に行った




性病かどうか調べてもらうために岸和田市にある深谷医院へ行くことに。


岸和田市小松里町のシダックスの前にある医院ですね。泌尿器科ではココが一番良いと聞いたので。


問診票を書いて少し待っていると、看護師さんらしき人が来て


『今日は、どうなされました?』


『ち、ち○こが痛くて…』


待ち合い室は、人がいっぱいだったので恥ずかしかったのを覚えています。


やっぱり嫌ですよね。性病で来院した奴なんて周りから白い目で見られそうで。


でもここは正直に答えないといけない場面なので素直に言いました。


検査の結果『クラミジア』


尿検査をした結果、クラミジアだということが判明しました。


クラミジアは最も多い性病と言われていて、女性のほとんどが自覚症状がないらしいです。


だから、付き合っていた彼女も気がつかなかったんですね、、、


放置しておくと、女性だと卵管炎などを起こし不妊症の原因になってしまいます。


おりものの変化、排尿痛、排尿時の違和感がある方は、一度検査することをお勧めします。


男性の場合は、排尿時に痛みや違和感を感じるのですぐ分かると思います。


僕の場合は睾丸にも痛みがありました。通常そんな所が痛むことなんてありませんからね。


菌が副睾丸に移行していた


クラミジアだと判明し、病院で抗生物質を処方され飲み続けました。


尿道の痛みは治まったのですが、睾丸あたりにまだ鈍痛がありました。


何回か通院しても治らず、先生に聞くとどうやらクラミジアの菌が副睾丸に移行していたらしい。


最悪やん、、え?この痛み一生続くの?


当時はショックでしたね。ずっと痛みは続くし精神的に落ち込むし。


今となってはマシになり、普段は痛みは無いけど疲れが溜まったり、深酒をしてしまうと時々痛みます。


こうならない為にも、違和感を感じたら直ぐに病院に行くようにしてください。


もし、性病かどうか分からず調べたいなら自宅でも簡単に検査する方法を、次で紹介します!


今は自宅で簡単に検査ができる!



—————————————————————
増加する性感染症(STD)感染者、早期発見・早期治療が大切!

—————————————————————

◆性行為によって感染する性感染症(STD)感染者が増加しています。

特に梅毒の感染者数は、ここ数年で爆発的に増えています。



代表的な性感染症であるクラミジア感染症は、

性経験がある一般の高校生で、女性13.1%、男性6.7%が

感染しているとの報告もあります。

◆特にクラミジア感染症は自覚症状が出にくく、

知らない間に感染し、知らない間に他人へ感染させてしまいます。

治療をしないで放置しておくと、不妊症の原因になる可能性や

出産時の母子感染の可能性もあります。

◆HIV(エイズ)感染も性感染症です。

HIV(エイズ)、は治療の進歩で死に至る病ではなくなりました。

早期に発見して早期に治療を始めることの重要性が

ますます高まっています。

◆今や性感染症は、特別な人たちがかかる病気でなく

誰がかかっても不思議でない病気になっています。

心配な時は、まず検査を受けることが大切です。

◆STD研究所の ◆性病検査 STDチェッカー◆ は、

ついためらいがちな性病検査を、自宅で簡単に受けられる検査キットです。

自宅で採取した検査物(尿・腟分泌液・血液)をポストに投函し、

到着したら結果は最短翌日。

プライバシー重視の完全匿名検査。あなた専用の画面で

専門員が丁寧にフォローします。

◆検査は登録衛生検査所の自社ラボ、高水準の検査を実施しています

—————————————————————

豊富な検査項目。様々なニーズに対応しています。


◆クラミジア

◆淋菌

◆クラミジア(のど)

◆淋菌(のど)


◆HIV(エイズ)

◆梅毒

◆B型肝炎


◆マイコプラズマ

◆ウレアプラズマ


◆トリコモナス

◆カンジタ

◆一般細菌

◆ヒトパピローマウイルス


◆C型肝炎

—————————————————————

→検査商品のご購入はこちら