「桜の花びら散るたびに〜届かぬ想いがまた一つ〜♪」

どうも、三度の飯より桜好きの岸和田市民AKIRAです。

もうすぐ桜のシーズンですね!

もうお花見する場所は決まっていますか?

岸和田市にも桜の名所が多数存在し、場所選びに悩んでしまいますよね、、、

そこで、地元である岸和田市民の管理人がおすすめする桜の名所&お花見厳選スポットをご紹介します。

あくまで個人的な意見なので、誹謗中傷はおやめください(笑)


岸和田城(千亀利城)




まず一番最初にご紹介する岸和田市の桜の名所と言えばやっぱり岸和田城ですね!

お城の池の周りに一斉に咲き誇る桜はなんとも幻想的で風情があります。

ソメイヨシノの数は約170本。

また、岸和田城では「お城さくら祭り」が開催され、お城まつり期間には岸和田城周辺の桜にぼんぼりが灯されライトアップされます。



岸和田城と夜桜を両方楽しむことができるので、花見客にとっては絶対おすすめです!

お城の前の「二の丸公園」にはキレイな公衆トイレも設置してるので、小さなお子さんがいる家族連れや、ビール片手にお花見したい方でも安心ですね^_^

お城さくら祭り開催期間は4月1日〜4月15日までで、開催時間は天守閣の入城時間は「20:00」まで、ライトアップは「23:00」までとなっています。



【例年の見頃】
3月下旬~4月上旬

【さくらの本数】
約170本(ソメイヨシノ)

【ライトアップ時間】
日没~20:30

住所:大阪府岸和田市岸城町9-1


中央公園




次に管理人がおすすめする桜の名所&お花見厳選スポットは中央公園です。

昭和生まれには「中央競馬場」って言う人もいますね。昔は競馬場だったみたいです(笑)

場所は岸和田市総合体育館(横綱ラーメン)前にあります。

ここをおすすめする理由の一つに、お花見をしながらバーベキューも楽しめることろです。



ちなみに私は毎年この中央公園でお花見&バーベキューを楽しんでいます!

はい、毎年ベロンベロンです(汗)

ただし、バーベキューができる場所が限定されているので大勢でお花見を楽しみたい方は、早めに行って場所取りする事をおすすめします。

バーべーキュー利用可能期間は4月1日(土)~4月16日(日)までとなっています。




【住所】
大阪府岸和田市西之内町8

【アクセス】
南海本線春木駅より徒歩約10分



久米田寺&久米田池周辺




久米田寺は、奈良時代に建てられた歴史ある寺院で、境内は大阪府の史跡に指定されています。

地元では「久米田のお大師さん」と呼ばれ親しまれているそうですが、地元岸和田市民の僕は初耳です(笑)

その久米田寺の目の前には、周囲約2.6kmもある大阪府最大の久米田池があり、世界かんがい施設遺産にも登録されています。

久米田池には、あの伝説の生き物カッパがいると言われていますね(友人談)

その久米田池の周りをぐるりと囲む桜並木は見事で、夜間は桜にぼんぼりが吊るされライトアップされます。



【ライトアップ時間】
3月29日~4月11日、日没~22時

【住所】
大阪府岸和田市池尻町934

【アクセス】
JR阪和線久米田駅より徒歩約20分


流木墓苑(忠霊塔)




岸和田市の流木墓苑は、古い歴史がある市営の公園墓地です。

えっ、墓地!?と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、ここは穴場的な桜の名所なんです!

流木墓苑内では、春は桜、秋は紅葉など、四季折々の風景が楽しむことができます。

最寄駅はJRの東岸和田駅ですが、かなり遠いので南海バスの「流木墓地公園前」のバス停を降りるとすぐに着きます。
車で来られる場合でも、駐車場もあり敷地内にも停車できるので安心です。

桜の時期になるとお花見客の方でいっぱいになり、バーベキューも可能なので大勢でも楽しめます!

しかし、やはり墓地なので夕方になってくると少し怖い感じがするので霊感の強い方や、恐がりの人は注目しましょう 笑

【住所】
岸和田市流木町716番地

【アクセス】
南海バス「流木墓地公園前」バス停降りてすぐ


まとめ


以上が、岸和田市民である管理人AKIRAがおすすめする桜の名所&お花見厳選スポットでした。

春の訪れと共に咲く桜の花は、日本人の心を癒してくれますね^_^

桜を見ながら飲むビールはまた格別です!

お花見でお酒を飲む方は飲酒運転は絶対やめましょうね。

それではまたっ!