おはようございます!

岸和田市の事は全て知り尽くした(自称)管理人AKIRAです。

今日はオフの日ということで、以前テレビで紹介されていた生しらす丼が食べられる店『きんちゃく家』に行ってみることにしました。

このお店は、以前働いていた会社のすぐ近くだったのですが、一度も行ったことが無かったので。

ただ、このお店ちょっとマニアックな所にあるんですよね…

そこで今日は、「きんちゃく家」の場所が分からない人や、生しらす丼を食べたい人のために詳しく道を説明しながら行ってみたいと思います。

途中で寄り道したらすんません。笑

さぁ、辛口評論家(自称)のAKIRAの舌を唸らせることができるでしょうか?


きんちゃく家の行き方




とりあえず南海岸和田駅にやってきました。

ここから道を説明すれば、みなさん分かりますよね!

岸和田駅前の商店街を真っ直ぐに歩いてカンカンベイサイドモールまで行きましょう。





さぁ〜着きました!隣には波切ホールがあります。その道を左にずーっと歩いていきます。





岸和田の花火大会を見に来たことがある人なら分かりますよね!

ひたすらトボトボ歩いていくと、途中道が2つに分かれます。



きんちゃく家には、右側の道から行ったほうが早く着きます。

しかーし!12年間働いて、この辺の土地を知り尽くしている管理人から一つ注意点!

過去にこの辺りで野犬に追いかけられたことがあるんです…はい

自分の体より大っきいワンちゃんにですよ。ワンちゃんって王監督のことじゃないですよ(←しょーもない)

なので、自動車やバイクなどで店に来る人は大丈夫ですが、徒歩や自転車に乗ってくる人は気をつけてください。

とゆう事で、今日は左側の道から行ってみたいと思います。

左の道を歩いていくとファミリーマートのコンビニがあります。





ここまで来れば、あともう少しです!

このファミマの裏手の道沿いに「きんちゃく家」あるんですよ。なので、ここを右に曲がっていきまーす。







ほらっ、お店が見えて来ましたね!

到着しました〜。



店内の雰囲気は?




〝泉州海鮮 「きんちゃく家」

新鮮だから味わえる

生しらす丼〟

くぅ〜! このフレーズがたまりませんねぇ。

すいません…今日は会社が休みなので若干テンション上がっております。あしからず 笑

さぁ、早速お店の中に入ってみましょう。



週末とあって、店内の混雑が予想されましたが偶然にもお客さんは入っていませんでした。

ちなみに僕がお店に着いたのは午前10時過ぎです。あとで分かりましたが、11時を回るとお客さんが増えてきました。

お昼の12時なんかを過ぎちゃうと、周辺で働いてる人もお昼ご飯を食べにくるので、混雑を避けたいなら早めに行くことをおすすめします。

店内の雰囲気ですが、とても落ち着いた感じでちょっとお洒落な和風テイストですね。





昭和チックな〝THE・定食屋〟ではございません。

テーブルも広めなのでファミリーで来られても全然大丈夫です!

念願の生しらす丼


食べるモノは決まっていますが、一通りメニューを見てみましょう。

ほうほう…生しらす丼以外にもいっぱい種類があるんですね。目移りしそうです…わたくし優柔不断なA型なので。

〝よっしゃ! 生しらす丼や!!〟

そう決断を下した僕は、若い店員さんを呼びました。

「すいません、生しらす丼一つ」

「あっ、今日はもうしらすが無いんですよ」


そっかそっか、、、しょーがないな^_^って


ええぇぇぇえええ〜〜〜〜!!!



しらすだけに、事前に〝知らす〟ことはでけへんのかいっ。笑

涙涙涙

せっかく楽しみにして来たのですが、ここは仕方がありません。

再度メニューを見直して、ボリューミーな大海老天丼をオーダーすることを決意。

しばらくすると、店員さんが持って来てくれた大海老天丼の第一印象は「エビでかっ!」です。



見てくださいこのボリューム。





立ち食いそばの天ぷらうどんに慣れている貧乏な管理人からすれば、海老界のチェ・ホンマンに会ったような気分です。

なにが言いたいかよくわかりませんが(笑)

さっそく頂きましょう!

揚げたての海老の天ぷらのサクサク感がたまりませんっ。頭の先からしっぽまでサックサクで、かなり美味しいです。

一緒に付いてくるお味噌汁も、家庭では味わえない(僕が作るのヘタだけかもしれません。)
風味で丼ぶりとよく合います。

早起きして食べに来た甲斐がありましたね。生しらす丼は食べれませんでしたけど。笑

入店時は、お客さん一人だったんですが食べてるうちにファミリーや2人組の方たちでいっぱいになってきました。

お客さんは正直ですね。やっぱり美味しい店は流行るもんです。

TVでも紹介されていたのもあるかもしれませんね!



きんちゃく家のメニュー一覧


【 丼 】



生しらす丼 800円

釜揚しらす丼 700円

あなご天丼 980円

特上海鮮丼 2000円

海鮮丼 1500円

大海老天丼 1280円

しらすといわしの親子丼 880円

いくら丼 2000円 (小)1600円

いくらとサーモンの親子丼 1800円

(全品 味噌汁&漬物付き)

【 定食 】



きんちゃく家定食 1000円

造り定食 1200円

朝定食(午前10時まで) 600円

焼き魚定食 900円

煮魚定食 900円

【 天ぷら 】

あなご 300円

えび
かき揚げ 200円

れんこん
ちくわ
玉ねぎ
さつま芋
紅しょうが 120円

【うどん・そば】



かけ 300円

きつね 380円

月見 380円

わかめ 350円

天ぷら 700円

【 白飯 】

大 200円

中 150円

小 100円

くぎ煮ごはん 250円

【 汁物 】

味噌汁 120円

貝汁 350円

魚荒汁 250円

【お造り】



活かんぱちの造り 750円

活真鯛の造り 750円

まぐろ赤身造り 650円

サーモン造り 650円

きんちゃく家の造り盛り(2人前) 980円

いくらおろし付出し 800円

【おすすめ一品】

きんちゃく家の海鮮サラダ 980円

山盛り釜揚げしらす小鉢 300円

山盛り釜揚げしらすおろし 300円

釜揚げしらすとワカメのサラダ 200円

大阪産真いわし塩焼き(2尾) 300円

大阪産真いわし生姜煮(2尾) 300円

真いわしの明太子挟み揚げ 200円

大阪産いかなごくぎ煮 300円

博多明太子(焼き・天ぷら・生) 200円

【 飲み物 】



生ビール(一番搾り) 450円

生小 350円

瓶ビール(中ビン) 500円

角ハイボール 450円

酎ハイ
(レモン・ライム・シークワサー・ゆず・カルピス・ブラックティー・トマト)
各400円

冷酒 780円

焼酎 400円

梅酒 400円

日本酒(一合) 400円

(二合) 780円

ワイン(ボトル) 1800円

(グラス) 450円

ソフトドリンク
(マンゴー・オレンジ・りんご・カルピス・コーラ・ウーロン茶) 250円

ノンアルコールビール 400円


交通アクセス


〒596-0015

大阪府岸和田市地蔵浜町7-1

阪神高速4号湾岸線岸和田南出口降りてすぐ


TEL 072-436-3866

営業時間 5:00〜14:00

定休日 水曜日


さいごに


このきんちゃく家がある地蔵浜町は、普段は仕事や釣りじゃない限りあまり行く事のない所だと思います。

「岸和田市にもこんな所があるんや〜!今度行ってみよう」と思って頂ければ幸いです。

実は、この地蔵浜町にもう一軒美味しい店があるんです。

泉州グルメの一つ〝あなご〟が美味しい店です。

今度はその店を紹介したいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました^_^