物価の安さや税金面で海外に移住する人が増えていますよね。


日本人の日本離れとでも言いましょうか。



たしかに海外生活は魅力的に映るものです。給料が少なくても物価が安いのでプチセレブ気分で人生を謳歌している人をよくテレビで見ます。



しかし、べつに海外ではなく日本国内で物価の安い所に移住すればいいんじゃね?と思うわけです。


その第一候補が〝大阪府西成区〟。


ほかにも物価が安い地域はあるでしょうけど、なぜ大阪西成区が一番いいかと言うと


・最悪ホームレスでも生活できる

・ご飯は炊き出しがある

・他府県から見れば外国同然


ちょっと個人的な感想も含まれていますが、あながち間違いではないと思います!



西成は物価の安さ日本一!



まず、物価と聞いて思い浮かぶのが家賃や土地。


東京なんてありえへんくらい高いですよね?


ある記事を参考にすると、日本で最も賃料が安いのは愛媛県松山市だそうで3万2730円。


比べて西成区山王の家賃の平均相場は3万9000円です。


ちょっと負けてるやんけ!と思うかもですが西成にはある特長があります。それは


・1泊500〜1000円のドヤ(宿)がある

・ホームレスという選択肢もある


西成あいりん地区はドヤ街の宝庫。1泊500円なら1ヶ月滞在しても1万5000円です。


世間体を気にしないならホームレスという選択肢もあります。



日本国内でも、西成はある意味特殊な地域ですがホームレスの方が多くいます。


次に食費ですが、外食のカレーライスとラーメンの最安値を調査したところ


カレーライス=山形県山形市(423円)

ラーメン=茨城県水戸市(400円)


このような結果でした。



はぁ?? 高い高い。


西成区に行けばカレーライス250円、ラーメン200円で食べれます。




ほかにも幕の内弁当250円で缶ジュースは30円。


あと三角公園に行けば、定期的に炊き出しも食べれるのでゼロ円でなんとか生きていけます。


なんと言っても西成には激安スーパー玉出がありますから、食費はかかりません。

西成の西天下茶屋「銀座商店街」の激安喫茶店マル屋に行ってみた





だから、日本国内で物価の安さで移住を考えるなら大阪西成区でいいんじゃね?と思います。


西成は他府県から見れば外国同然!


新世界や通天閣、飛田新地、釜ヶ崎など面白い場所がいっぱいあって飽きません。


言葉の通じない海外へ移住するより、楽しく物価の安い西成に住む方がよっぽど良いと思います。


昔のような汚いイメージも一掃され、街全体も綺麗になり近代的な建物も増えました。


あの高級ホテルの星野リゾートも建設予定です。


西成区はこれからもっと発展し、日本有数の観光地となる日も近いかもしれませんね!



国立の筑波大学を卒業した國友公司さんが、大阪西成区のあいりんに足を踏み入れた著書がとても面白いです。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ルポ西成 七十八日間ドヤ街生活 [ 國友公司 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/4/30時点)





ヤ◯ザ、ホームレス、生活保護などマイナスイメージで語られることが多い西成あいりん地区。


ここで2カ月半の期間、生活をしてみると、どんな景色が見えてくるのか?西成の住人と共に働き、笑い、涙した、78日間の体験ルポです。


興味ある方は読んでみてください!