どうも、お酒とだんじりをこよなく愛する管理人のAKIRAです。


今日は和泉大宮駅を降りて少し上がった、フィリピンパブの隣にある「創作Dining 啓」に行ってきました!


このお店は、もともと春木の磯上のマンダイ近くにあったのが和泉大宮に移転してきました。


給料が入ったので、たまにはオカンを連れていざお店に!





新しいだけあって、とっても綺麗な店内。カウンター席が6つほど、テーブル席も3、4つ、それと二人用の個室がありました。


オカンと二人用の個室に座り、まずはビールで乾杯っ!週末に飲むビールは格別ですねぇ〜。





さて、この創作Dining 啓さんでは素材にこだわったメニューが豊富で、全部美味しいのでどれを頼もうかいつも悩んでしまいます。


お値段は少々はりますが、美味しい料理を食べれるとあれば僕は気にしません。笑


食べ物のメニューを見て、真っ先に僕の目に飛び込んできたのは〝A5〟という数字…





コピー用紙のサイズ? いいえ!牛のランクですね(しよーもない)


滅多に食べることのできないA5ランクの牛を、お酒のチカラを借りた僕は、サイフの中身も気にせず注文しました。


しかもこれ、松阪牛ですよ! 松阪!



メジャーから帰ってきたピッチャーではありませんからね。(写真がこちら↓)



なんということでしょう(ビフォーアフター風)、この色鮮やかな霜降り!


一口噛むと、柔らかさとお口いっぱいに広がる上品な脂とうまみ。


生きててよかった…ご先祖様ありがとう。そして、お母…オカンはチューハイのレモンを店員におかわり中でした。笑


お肉のとなりにあるのはニンニクです。精をつけたい人はいらっしゃ〜い。


ただ、ここは泉州一の歓楽街、和泉大宮。


かわいいお姉ちゃんがいる店がいっぱいあります。この後、僕もお店に行くのであります。


なので、大好きなニンニクをグッと我慢です。グッとね…


次に注文したのが、本マグロの中トロ、赤身の2種盛り!



ふだんスーパーの刺し身で慣れてる僕からしたら、こんな美しい色のマグロを見たことがありません。


oh〜、beautiful!


僕が外人ならそう言っているでしょう。中トロとはよく言ったものです。口の中でトロッとなりました。


もっと驚いたのはマグロの赤身!すごく濃厚な味で本マもんのマグロでしたねぇ〜。


日本人がマグロを愛する理由が分かるような気がします!


この後に「米ナスと海老の田楽みそ焼」を注文しましたが、親子の会話が夢中になりすぎて写メりませんでした(苦笑)


和泉大宮駅周辺には、飲み屋や居酒屋は多いですが料理の質、素材が良い店はあまり多くないと思います。


「創作Dining 啓」」さんは、その少ない美味しいお店の一つと言えるでしょう。


味にうるさい方は是非一度行ってみてはいかがでしょうか!


週末はお客さんも多いので、予約することをおすすめします。


それでは、また!


大阪府岸和田市藤井町1丁目14-32


072-444-3007


創作Dining 啓