みなさんこんにちわー!

妄想通貨投資家の管理人AKIRAです。

現在、仮想通貨が大暴落してますねぇ〜。

ことの発端は、仮想通貨取引所のコインチェックのネム(NEM)が不正アクセスで約580億円分も流出してしまった問題。

どうやらセキュリティーの甘さが原因だったらしいです。そんな不安材料や海外の仮想通貨規制の情報もあって下落に拍車をかけました。

これから仮想通貨に投資しようと考えてる人や、すでに仮想通貨を保有していて売却を考えてる人に一言いいたいです。

『仮想通貨が暴落してる時こそ買いのタイミング!』なのです。

そう、今がチャンスなのです。

仮想通貨が悪いんじゃない!




仮想通貨が暴落している原因は、仮想通貨自体に問題があった訳ではありません。

取引所に問題があったのです。だから仮想通貨に罪はありません。

今回、流出してしまった仮想通貨「ネム」も、将来性のあるコインだと思います。

『コインチェックを憎んで、ネムを憎まず』

いい句ができましたね!

仮に、取引所のセキュリティーや管理が整理され信用が回復すれば、自然と価格も上昇すると予想されます。

新規参入や上場が決定すれば価格はグングン上がっています。

先日、取引所のビットフライヤーにリスク(LISK)の上場が決定しました。

2300円台をウロウロしていたリスクが、上場決定により価格は一気に4000円付近まで上昇。

安値のうちに買っていれば…と思いますよね(笑)

だから、仮想通貨が暴落してる時こそ買いのタイミング、チャンスだと僕は思うわけです。

仮想通貨で億り人を目指すならバイナンスの草コインを購入すべき!

今後市場はもっと活発になる




2017年の仮想通貨市場は約1.8兆円でした。そして、2018年初年度の仮想通貨市場は約60兆円まで膨れ上がっています。

市場規模が約30倍にも成長しているんです!これが意味することが分かりますか?

2018年以降も、仮想通貨市場はもっと活発になって行くということです。

皆さんご存知の通信アプリ『LINE』も、1月に仮想通貨事業への参入を発表し、金融庁へ申請中だそうです。

金融庁の発表によると、国内の取引事業者で

・登録済み 16社

・みなし登録 16社

・申請手続き中 10社以上

まさに、新規参入ラッシュと言えるでしょう。


暴落時だからこそ安く買える


投資で儲ける原理というのは、株であろうが仮想通貨であろうが同じです。

『安い時に買って、高い時に売る』

これだけです。

仮想通貨市場全体が暴落している今だからこそチャンスなのです。

2018年の年末くらいに、仮想通貨の価格が高騰して買いのタイミングを逃さないように、早いうちに取引所の開設をすることをおすすめします。

国内の仮想通貨取引所でおすすめはZaif!↓
Zaif


仮想通貨には将来性があり、また夢があります。

20年前までは、こんなに携帯電話が普及するとは誰も思いませんでした。

なんせポケットベルが主流でしたからね。笑

ましてスマホなんて誰が想像できたでしょうか?

僕たちが想像できない未来が、この先待っています。そしてもっと便利な世界になり仮想通貨が主流になって行くでしょう。

『あの時、買っておけば良かった(>_<)』

そうならないように、暴落時をチャンスと捉えて仮想通貨に投資しましょう!

Zaifの口座開設はこちら